04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 『聖剣のフェアリース』応援バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文系英語アカデミックライティング(ゼミ)に何とか入れました♪
この授業、もちろん主眼は英作文技術の向上ですが
TAが空きコマに25分の個別指導をしてくれたり
画面に直接描けるPCを一人一台使えたり
なんか楽しそうです。
今回は授業を減らしたので授業料もったいない感じでしたが
ここで少しは回収できるはず。

選抜は抽選だと思っていたら
文法10問とライティングの試験が突然あったのですが

ライティングの課題が
「オースティン(女性作家)orフェルマー(数学者)のプロフを参考にして
何か200語書きましょう、内容は嘘でもいいですがinterestingな感じで(意訳)」
という素敵な設問で虚を突かれました。

~に賛成か反対かを主張しなさい、
とか
以下の文章を英訳しなさい、
とか
~について思うところを述べよ、
みたいな普通の試験とは一味違うね☆

まあ二人とも名前しか知らないので、無難にオースティンを選んで適当な作り話。

「"P~"(プロフに載ってた書名)が三度目の映画化。
しかし今回のは一味違う。
江戸時代の日本が舞台で主人公は明治維新に関与(中略)
でもテーマは変わらない。愛の物語。
これはオースティンの90周忌を記念したイベントの一つです。
彼女は天国で驚いていることでしょう。」

という感じの頭が悪い内容です。
咄嗟に思いつくのがこれって、根本的な幼稚さが現れているような。。。

とりあえずninetiethのスペルが分からなかったのがショックでした。
辞書使用可でよかった。
ちなみに辞書を持っていたのは週1のバイトのお蔭です。
とても運が良い♪
スポンサーサイト
2007.04.21 / 日記 /
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。