06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 『聖剣のフェアリース』応援バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラ別エンドだけ自力で、
細かいエンディングやイベントはセーブデータを落として見ちゃいました☆

シナリオは少し微妙でしたが、
それ以外の完成度は非常に高く
白詰、Quartettと比べてもすごく良いゲームだったと思います。

個人的には
白詰:キャラ、繊細な絵、FFD
Quartett:クラシック、FFD、まともなシナリオ
リトロマ:ゲーム性、声、トゥピ、全イベントが見れる鑑賞モード
が良かったかな~。
まぁ絵、雰囲気、音楽、システムはどれも素晴らしいです。

以下はルート別の感想。

・アリア
一番上手くまとめてありました。
先生が戦争に協力しないと断言したのに結局協力してましたが、まぁいいか・・・
良い話だったと思います。

・オリヴィア
18禁の入れ方が無理やりすぎですが、あとは普通。

・フィアンナ
悪くなかったです。
ティエが可哀想な目に・・・
ティエルートが無いのはひどい~!

・カヤ
最後に攻略。
この時点で出てきていないボーカル曲が2つもあったため
これは真打ちシナリオに違いない!ととても期待していたのですが、ちょっと微妙でした。

設定や方向性は良いし、
挿入歌+専用エンディング曲も使っていて
良いシナリオになる要素は揃っていたのに
ストーリーがなんか無理やりです。。。
突っ込みどころ満載。
とりあえず一つだけ。


先生が瀕死。カヤは使用者に危険を伴う「蘇生」の魔法を数回使う。
先生がその魔法を使っては駄目だと息も絶え絶えに言う。
カヤがぼろぼろになりながらまた魔法を使う。
みんなで手を重ね合わせて祈る。
でも駄目らしい。
アリアがこのままじゃカヤが死んじゃう、とカヤを止める。
他のみんなも諦めろと言う。
それでも好きな先生を助けるため、自分はどうなってもいいと魔法を使おうとするカヤに
アリアもお前と同じ目に合わせる気か、と言うオリヴィア。
納得するカヤ。

エンディングロールが流れてエピローグ。
カヤは魔法が使えなくなった。先生は生きている。
~完~

1まだ生きているのに蘇生を使用
2アリアを同じ目に合わせない=危険な「蘇生」をこれ以上使うのを止める→先生は普通死ぬ
3魔法を使えなくなる意味が不明

いろいろ説明不足で納得がいかない。。。
1と3は野暮な説明を省いたのかもしれませんが、2は無理でしょう。

個人的には魔法で人が生き返っちゃうエンディング自体に疑問があります。
みんなで祈ったら死ななかった、ぐらいが良かったなぁ。


このゲームの演出で唯一よくなかったのは
エンディングのとき文字表示が遅くならないことです。
お蔭で、カヤのエピローグで最後のCGが表示されたとき
台詞が短かったためあっという間に画面が切り替わってしまいました。。。
CGを見る時間が全くありません。勘弁して下さい。
他のエンドでも、最後くらいもう少し間を持たせたほうが良かったなぁ。
一瞬でタイトルに戻っちゃうと余韻が残らない。。。

キャラ別があと二つくらいありましたが、内容を忘れたので略。

いろいろと文句は言いつつも、メレット以外は全部泣けました☆
まぁ育成ゲームのおまけと考えればよく出来ているほうです。

ピリオドはFFDなし育成なしなので
シナリオももう少し頑張ってくれないと困ります★
スポンサーサイト
2007.11.06 / ゲーム /
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。